[PTV-W140]ドン・キホーテで売ってるスマートモニターを使うときの注意点

始めに

ドン・キホーテで販売されている「14.0V型防水android搭載ポータブルスマートモニター PTV-W140」を使っていて気づいたことを記す。

内容

  • 14.0V型は画面解像度が1920×1200の16:10のディスプレイ。
  • 標準ではその16:10の画面に16:9表示のAndroid OSが引き伸ばされて表示されている。
  • 画面側のメニューで、アスペクト比の設定をフルから16:9とか1:1の適当な項目に変更すれば縦横比を正しくできる。
  • 画面制御側の設定と、Android TV OSの設定があることに留意する。
  • そのため、音量調節が画面側とOS側でできる状態。適当にしておく。
  • 画面側とOS側の音量を両方MAXにしても音割れはしない。
  • スピーカーの音質はそんなに良くない。イヤホン出力は未検証。
  • 電源ボタン、長押しと書かれているが短押しでも反応する。
    • (追記)短押しは電源オンオフではなくスタンバイ/スタンバイ解除の操作らしい(取説に書いてあった)。
  • バッテリーの管理はAndroidからは見えない。独立管理。
  • バッテリー状況は画面の右上に表示される。
  • OSでマイクを使用しようとした後、リモコンのマイクが有効になるまで時間がかかる。有効になるとリモコンの緑LEDが点灯するので、それを確認して話しかける。そうしないと声を認識してくれない。
  • ADBはリモートで使える。

終わりに

追記があればまた書く。